マイホームは見栄を張らず!旦那と進めて

マイホームは、見栄のために建ててはいけないと思います。私の友達の話なのですが、見栄っ張りなために、自分たちがマイホームの費用にと考えていた予算よりも、500万円超えで捻出しなければならなくなった子がいますからね。

厳密に言えば、マイホームの建設費というよりは、マイホームを建てる場所にまず見栄を張っていましたね。マイホーム建設予定地の土地を予算オーバーな立地条件が予算に見合わない良いところに変えがたために、まずはドンと増額です。

そしてまた、マイホームに入れる住宅設備でも、見栄のためにちょこちょこスペックを高いのにして、そしてまマイホームでの生活を実現するにあたっての「準備代」もかなりの費用を費やしたようです。

マイホームって、家そのものの建設費だけではなくって、家具代やらカーテン代、それに新居で使う調理器具なども含めますと、数百万円の準備資金が要りますからね。そこのところでも友達は見栄を張ってしまったのですよね。

ですから当初想定していたよりも現金の持ち出し額が多くなり貯金がなくなり、そして住宅ローンの返済金額も上乗せとなり、「やや生活が苦しい」という状態になっているそうです。これで友達とマイホームの話なんかせずに、旦那さんだけと家づくりを進めていたら総費用は変わっていたことでしょうね。